ふくやま大道芸 ぽかぽかクラブ招待企画にご支援お願いします。

「人の集まる楽しい場所に行きたいけど、ハンディキャップのために行けない。」


そんな子どもたちと、ご家族の希望を叶えるため、ふくやま大道芸では「大道芸サーカス」にぽかぽかクラブの子どもたちを招待します。

 

ぽかぽかクラブは、障がいのある子どもたちの活動クラブ。広島県福山市で定期的に集まりを開いています。

バリアフリーに対する理解も徐々に深まってきている現代ですが、重度の障がいや、事例の少ない障がいに対して公共施設での受け入れはまだまだ不十分。そのため多くの人が集まる楽しいイベントに参加したくてもできないという状況があります。

 

以前、ぽかぽかクラブに大道芸人1名を派遣し、パフォーマンスをしてたところ、子どもたちに大変好評でした。一緒にいたご家族も「(子どもが)すごく喜んでいて、普段とは違う子どもの表情がみれた」と喜ばれました。

 

 

今回は、世界レベルの大道芸パフォーマンスがおこなわれる「大道芸サーカス」にぽかぽかクラブのみなさんを招待いたします。ハンディキャップをもった子どもたちに安心して会場にきてもらうためには、受け入れ側の体制をしっかり整える必要があり、まとまった費用が必要です。そのためのご協力をお願い致します。

 

 

頂いたご支援は、会場内に車いすでスムーズに入れる導線やおむつ替え、休憩のためのスペース確保、スタッフをお願いするための費用、来年も同様の企画が継続できるよう運営費用の補助等に使わせていただきます。ご支援・ご協力の程、宜しくお願い致します。

寄付のお申し込みはこちら

頂いたご支援で、以下のような企画をおこないます。

10組20名をご招待

2017年5月19日広島県民文化センターふくやまで行われる、ふくやま大道芸前夜祭「大道芸サーカス」に、10組の子どもと付き添いの方を招待予定です。

定員以上の希望があった場合でも、ご支援いただいた寄付をもとに可能な限り受入したいと考えています。

クラウンとの交流

公演前にはクラウンとの交流イベントを用意しています。クラウンと触れ合ったり、記念撮影をしたり。きっと子供たちの心に残る素敵な1日となることでしょう。